英語の辞書

英語で文章を書くときにどの辞書を主に参考にしていますか。私は、できるだけ『LDOCE』を利用するようにしています。それで決着がつかない場合には、『新編英和活用大辞典』(研究社)で調べます。和英辞典としては、『プログレッシブ和英中辞典』(小学館)が気に入っていますーー最近パソコンはマックを利用することが多いのですが、この辞典などが最初から入っています。『LDOCE』も『新編英和活用大辞典』も、パソコンのハードディスクにインストールしたものを使っています。

英→日
LingQメンバーになってからlingQシステムで勉強することが多いので
今までの辞書は使わなくなりました。辞書を使うのは、語法を調べる
ときです。辞書は最高の文法書と思います。
(しかし悲しいことにあまり使っていません)。

日→英
昔から使わないのですが、更に最近使わなくなり、書きたいことを
自分の持っている表現のなかから言う(書く)ようにしています。
しかしそうすると、限られた表現しかできず、出来上がった文章が
すこぶる幼稚なのに辟易とします。
しかも自分の言いたいことと、やや(かなり)ずれている表現に
なってしまうことも多く、やはりinput不足なのが自分でも良く分かります。

『プログレッシブ和英中辞典』(紙辞書)は私も持っています。
(開き方が好きで「英和」(紙辞書)もプログレッシブです。)
今は漢字が分からないときに開く国語辞典となってしまいました。

一時、Genius全盛時代がありましたが、今でもそうなのでしょうか。

私は英語を書くときも、読むときもあまり辞書を使わないほうですが どうしても分からないときには最近は「英辞郎on the Web」を書くときも、読むときも使います。

以前は「英辞郎」をパソコンにインストールして使ってましたが、私の場合あまり難しい英語書いたりしないので 今のところ「英辞郎on the Web」で用が足りてます。

中高校生時代からの英語好きで 何十年も生きてますが、恥ずかながら、紙の辞書は手元にありません。 学生時代はたぶん使っていました。 それ以来、学生時代使ってた部屋の机の奥底のどっかにあるかも、という状態です。

めんどくさがりなので紙の辞書は苦手です。 15年ほど前に一度 電子辞書を買いましたが、ほとんど使わなかったので人にあげてしまいました。 Yutakaさんが書かれている「LDOCE」が何なのかも知りません。 ^_^;

「LDOCE」は、「LONGMAN Dictionary of Contemporary English, New Edition」のことです。私の場合、この辞書の例文を借用して文章を書くことがしょっちゅうあります。大変便利な本文2,081ページの辞書です。

オンライン版もあります。

nobuoさん、
おひさしぶりです。
そう言えば「英辞郎on the Web」は私も時々使います。
手軽に使えて便利ですよね。

YutakaMさん、
LONGMAN(紙辞書)はブックオフで550円の中古を買いましたが、
めんどくさいので(また、重いので)使ったことがありません。
オンライン版もインストールしていたような気がしてきました。

話題は違うのですが、英文を書くとき、なるべく文章を切らないで
書くべきだ的なことを翻訳通訳学校で教わりました。
(,which〜などでつないだり、接続詞を多様するなど)
しかしnative tutorさんの添削によると私の英語は長すぎる傾向に
あるようです。
forumを見ていてもnativeの英語は短くて、にもかかわらず
コンセプトがくっきりと出ていて、とてもよく理解できます。
無駄がなく、リズムがあり、読んでいても気持ち良くて
さすがにnativeだなあと感心します。

あ 話題が違いました。良い英文を書くためのコツなどは
機会があればまた違うスレッドでお聞きしますね。