プラトンのイデア論の動画

よ!”Think About It”シリーズを楽しんでくれた方は、こちらの面白くて分かりやすい哲学説明の動画をご覧ください:

どう思いますか?

イデア論というのはよくわからないところがありますね。
「イデア」というのは、人間が言語――「数学的言語」も含む――を用いながら思考するときに使っている、事物に関する概念である捉えるのはおかしいのですか。

最初の説明では「イデア」は「神」なのかと思ったけれど、三角と丸の説明で、「神」とは違うのだと分かりました。
人は人の顔を認識するとき、自分の脳の中にある人の顔データベースから差異を見つけて、個人を判断しているというのを聞いた事があります。
日本人は日本人の顔を沢山みているので、日本人の顔のデータベースが厚いけれど、普段見慣れない人種の顔になると、みんな同じ顔に見えてしまうのはそのためだと。つまり、「イデア」は人間の脳の中のニュートラルなものって感じですか?

イデア論というのはよくわからないところがありますね。
「イデア」というのは、人間が言語――「数学的言語」も含む――を用いながら思考するときに使っている、事 物に関する概念であると捉えるのはおかしいのですか。

「と」が抜けていました。すみません。